水生生物をみつけて観察しよう(3年生)

6月5日(水)の科学の時間に、魚津水族館から不破学芸員と下村飼育員をお招きしてヤゴの採集と観察を行いました。

子供たちは、当日まで清掃前のプールに入ることを気にしていましたが、いざ活動が始まると一転。とても楽しそうにヤゴの採集に取り組んでいました。同じヤゴでも形や大きさが異なることに気付いたり、見つけた場所からヤゴが好む場所を予想したりするなど、体験を通して学ぶ姿が見られました。

不破学芸員からは「ヤゴはどのトンボのものか見極めるのが難しい。だから、図鑑にもヤゴは載っていないんだよ。大事に育てて、どのトンボのヤゴだったか確かめてね」と、お話があり、子供たちは今後の飼育への楽しみをもちました。
 

今後、捕まえたヤゴは羽化するまで大事に飼育する予定です。日々の様子を、お子さんに聞いてみてください。