月別アーカイブ: 3月 2014

平成25年度 卒業式

 3月19日(水)午前9時30分から体育館で卒業式を行いました。時折差す穏やかな春の日差しの中で、85名の旅立ちを祝いました。少し肌寒い日でしたが、心のこもった温かい卒業式になりました。

<卒業生の入場>
 s2-_IGP6991th s2-_IGP7018th

< 卒業証書授与>
s2-_IGP7050th s2-_IGP7091h

s2-_IGP7122th

<平成25年度卒業式 式辞>
s2-_IGP7134th

長く厳しい冬が明け、待って待ちこがれた春の足音がすぐそこに聞こえてくる今日の佳き日、滑川市教育委員会、教育長 石川忠志様をはじめ、多数のご来賓の皆様、保護者の皆様のご臨席のもと、平成25年度の卒業式を挙行できますことを誠に喜ばしく思います。

85名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。   卒業証書を手渡した皆さんの瞳は、前をしっかりと見据え希望に満ち溢れていました。 校長として立派に成長した皆さんを送り出すこの場に立ち会えたことを大変うれしく思います。

さて、小学校の卒業という人生の節目に立っている皆さんに考えてほしいことがあります。それは、あなたがずっと「守りがさ」の中にいたということです。あなたの隣りには、いつもそっと傘を差し掛けてくれるお父さん、お母さん、家族、そして先生がいたということです。あなたのおむつを替え、泣き止むまであなたを抱き、小学生になれば、毎朝学校へ送り出してくれました。学校では先生が丁寧に勉強や友達との接し方を教えてくれました。しかし、親や先生は決して見返りを要求しませんでした。あなたの成長がそのまま自分の大きな喜びだったからです。あなたはその「守りがさ」にずっと気付かずにいましたね。与えてもらう、守ってもらうことが当たり前だったのです。あなたはこれからもずっとその守りがさの中に居続けますか。今のあなたなら、与え続けられてきたことを自分で行い、一つずつ与えることに変えていけるはずです。少しずつでもいい、今度はあなたが周りの人に傘を差し掛けてください。

多くの仲間と過ごした6か年。一緒に味わった喜びはもちろんのこと、深く傷付け合ったことでさえ、今のあなたをつくる上で大きな財産となっているはずです。自分が自分になるためには、そうした多くの人の関わりが必要だったのです。共に過ごした先生や仲間とはここで別れますが、あなたの血や肉となっていつまでもあなたの中にいるのです。

あなたにかけたい言葉は尽きませんが、私からは「今を生きる」という言葉を贈ります。今を粗末にする人は、きっとその一日も一生も粗末にしてしまう人です。今のことを今のうちに一生懸命行い、全力で生きることで、あなたの道が開かれていきます。

保護者の皆様、お子様のご卒業おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。お子様の今日の姿を6年前のあの小さな姿と重ねられたとき、感無量の思いで一杯のことと思います。これまで手をかけ目をかけ、存分に愛情を注いでこられました。守り続けようとする親心は決して責められるものではありませんが。それも限りのあることです。これからはその成長を信じて、そっと背中を押したり見守ったりしながら関わっていただければ幸いです。これまでの小学校に寄せる熱い思い、そしてご協力、誠にありがとうございました。

終わりになりましたが、公私ともにご多用の中、本日ご臨席を賜りましたご来賓の皆様には、心より御礼申し上げます。地域の皆様方のお力添えと見守りで、子どもたちも6年間安心して小学校生活を送ることができました。今は何もお返しできない子どもたちですが、この先きっと地域のために力を尽くす人間になってくれるものと信じております。地域の未来を託す大事な後継者である子どもたちに、これからも一層の応援をお願い申し上げます。

「自分の未来は今にある」卒業生の皆さんが、目の前にあることから決して逃げずに努力し続け、豊かで充実した人生を歩まれんことを心から願い、式辞といたします。

平成26年3月19日                            滑川市立東部小学校  校 長 西元正史

 

<門出の言葉>
s2-_IGP7160th s2-_IGP7162th
s2-_IGP7208th

<校歌斉唱>
s2-_IGP7225th

<退場>
s2-_IGP7246th s2-_IGP7293th
s2-_IGP7307th

<見送り式>
s2-IMG_0677t s2-IMG_0702

カテゴリー: 学校から |

学校だより第12号

学校だより第12号(3月17日発行)を載せました。

カテゴリー: お知らせ, 学校から |

決意を新たにした児童会引き継ぎ式

s2-IMG_0537
3月6日(木)に児童会引き継ぎ式がありました。
6年生の委員長から「がんばってください」と言われると、
5年生は「がんばります」と大きな声で委員会ごとに答えました。
バトンを受け継ぎ、東部小学校をよりよい学校にしようとする決意が、
一人一人にみなぎっていました。
来年はきっと下学年の手本となって、しっかりとやってくれるでしょう。
今から楽しみです。

カテゴリー: 5学年, 学年のページ |

六年生にパソコンを教えてもらったよ

卒業を控えた6年生から、パソコンを教えてもらいました。
3月5日(水)には3組が6年3組に、6日(木)には1組が6年1組に、
11日(火)には2組が6年2組に教えてもらいました。
1年生は初めてパソコン室を利用しましたが、6年生に優しく教えてもらいながら、
お絵かきソフトを使って、一緒に楽しく絵を書きました。温かい交流になりました。
CIMG6017
「そうそう、その調子!」
CIMG6021
「こうすればいいよ」「そっかあ」

カテゴリー: 1学年, 学年のページ |

卒業を祝う掲示

2014-03-07 12.56.02

卒業を祝う環境づくりに取り組んでいます。

在校生は3人の卒業生に向けて卒業を祝うメッセージを、卒業生からは後輩へのメッセージを毛筆で書きました。

一緒に過ごした日々を思い出しながら、心を込めて書いていました。

すみれ級とわかば級にそれぞれ飾ります。

カテゴリー: すみれ・わかば・あおぞら, 学年のページ |